イシンホームの家づくり

家事が楽になる家ってどんな家?

お母さんは365日、家族のために炊事・洗濯・掃除など様々な家事をこなしています。
これから新築一戸建てを建てる際は、お母さんの負担を軽くして家事が楽になる家にしませんか?
弊社では、忙しいお母さんを応援する家事がになる住まいをご用意しました。

家事を楽にするには動線がポイント!

家事を楽にするには動線がポイント!

家事のなかでも負担が大きいのは洗濯ではないでしょうか?

洗う・干す・たたむ(アイロンをかける)・しまうといった多くの作業を必要とする洗濯は、同時に移動も多くなりがちです。

そのため、それぞれの場所がバラバラで遠いとお母さんの負担は増えてしまいます。
家事を楽にするには、まず移動距離を短くする家事動線がポイントです。家事動線とは掃除や洗濯など家事をする際に、人が移動するときの動きを線であらわしたものです。家事動線が短いほど効率よく作業ができ、家事の負担が軽減します。

弊社では、家事動線を最大限短くした家事1/2設計を採用しました。
洗濯はひとつの場所で洗濯物作業を完了できる間取り・設備を導入しており、頑張るお母さんの負担を軽減します。

キッチンを中心に

キッチンを中心に

家事が楽になる住まいを目指すには、家事のなかでも多くの時間を過ごすキッチンを中心に考えることが大切です。

キッチンからランドリースペース、バススペースなどの距離が短いほど家事効率も良くなります。
また、小さいお子さまがいるご家庭であれば、キッチンで作業をしながらお子さまの姿がいつでも確認できる間取りにすれば、育児の負担も軽減できます。

料理をしている最中にお子さまに話しかけられた場合、姿が見えないといったん作業を中断しなければなりません。
忙しいときは余裕が持てず、ついイライラしてしまうこともあるでしょう。弊社では、親子の対話をテーマにした間取りのキッチンを採用しています。

家族とコミュニケーションが取りやすく、掃除も楽ちん、収納スペースも充実のキッチンをご用意しました。
また、すべての家事をキッチンから10歩以内で行える間取りとなっています。

掃除も楽々

掃除は住まいを快適な状態に保つために欠かせません。
しかし、忙しい日々を過ごしていると掃除が億劫に感じることもあるでしょう。とくに大変なのが水回りです。掃除が楽になる住まいにするには、掃除しやすい建材や設備を選ぶ、掃除の障害物が少ない間取りを設計することです。弊社では、掃除がしやすいトイレやバスルームを提供しています。

ディティールにまで掃除が楽になる工夫をほどこし、家事の負担を軽減する住まいを目指しました。

理想の新築戸建・注文住宅やリフォームなら、ぜひ弊社をご用命ください。
弊社では、家事が楽になる快適性能を備えた住まいや太陽光発電を導入したスマートハウスなど、様々な設計プランをご用意しています。
建て替えに伴い広いキッチンにしたい、家事が楽になる新築を考えているなど、皆さまの夢と希望を考える住まいをご提供いたします。