会社概要

沿革

平成 2年 5月 住宅事業を主たる業務として株式会社ハウジングワーク石原設立
平成 7年12月 従来の木造軸組工法を基に構造面を強化した「イシン工法」
平成 9年 3月 「イシンホームFC本部」を開設、住宅フランチャイズ(FC)事業を開始
平成12年 1月 イシンホーム株式会社に商号変更
平成12年 3月 FC事業の加盟店数が50店となる
平成12年10月 住宅事業部岡山店を開設
平成13年 3月 FC事業の加盟店数が100店となる
平成13年 3月 「イシンホームFC本部」東京事務所を開設
平成13年10月 株式会社イシンに商号変更、FC事業の加盟店数が150店となる
平成13年12月 外食産業に新規参入する
平成14年 3月 FC事業の加盟店数が160店になる
平成14年 4月 本社社屋を新築
平成14年12月 「イシンホームFC本部」の名称を「イシンホーム・パートナーサポート(PS)・システム本部」に変更
平成15年 4月 職人等の工事請負業者を対象とした教育事業「究仕事道繁栄会」を開始
平成16年 1月 「リホームラン」の名称でリフォーム事業を開始
平成16年 1月 アイアイランド総合展示場開設
平成16年 3月 「不動産目玉市」の名称で不動産賃貸仲介事業を開始
平成17年 1月 不動産の売買、仲介、賃貸事業部を分社し、株式会社不動産目玉市を設立
平成17年 2月 住宅事業部を分社し、株式会社イシンホーム津山、株式会社イシンホーム岡山を設立
平成18年 1月 中小工務店支援・物流システム「良品家造りネット」を開始
平成18年 3月 1.5倍広く使える2階建て5層の家「三蔵奉仕」展示場新設
平成19年 4月 カナディアンホーム(株)、(株)三喜工務店と共同で「2020年賃貸住宅研究会」を設立し、「戸建賃貸住宅FULL-KODATE」の事業展開を開始
平成19年10月 「イシン・パートナーサポート(PS)・システム本部」の名称を「イシンホーム住宅研究会」に変更
平成20年 1月 「良品家づくりネット」の名称を「I-KEN物流」に改め、さらに建材価格のコストダウンを行う
平成20年 10月 リーマンショックに対応して、家賃以下で買える「Sunks20」発売並びに光熱費が従来の家から比べると70%節約できる「Eco-i工法」を開発
平成21年 2月 新たなリーフレットSunks新聞が大ヒット受注を伸ばす
平成21年 11月 Eco-i遊民を倉敷展示場に建設、省エネ性能に贈られる「ハウスオブザイヤー・エレクトリック2009」を受賞する
平成22年 10月 「HEIG 四季ZEN・Q美x」開発、展示場開設、HEIG事例辞典発刊、さらに「ハウスオブザイヤー・エレクトリック2010」を受賞
平成23年 4月 HEIG TWINS展示場開設、「働くお母さんに贈る家」発刊
平成23年 10月 「太陽光発電MAX住宅」発刊
平成23年 11月 「防災住宅研究会」を設立、南三陸にWRC防災住宅建築
平成24年 2月 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」を受賞
平成24年 3月 「株式会社イシン」の名称を「株式会社イシンホールディングス」に変更
平成24年 7月 商品「ローン0円住宅」発表
平成24年 8月 (株)SIソーラーを設立
平成24年10月 2012年JSK(住宅産業研究所)経営ランキングNo.1を受賞
平成24年11月 (株)イシンホーム東京を設立
平成24年11月 S&P日本SME格付けで最上級のaaaを取得
平成25年 2月 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2013」を受賞
平成25年 8月 (株)イシンホーム大阪を設立
平成26年 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014」を受賞
平成27年 各住宅会社を合併し、住宅事業部を設立。
津山、岡山東、岡山西、東京、大阪、広島、高松と7つの直営店が新たに誕生。
平成28年 イシンホーム住宅研究会240店達成
平成28年 3月 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015」受賞、6期連続での受賞。