スマート設備

省エネ設備

今までの電力やガスを我慢する省エネの概念をすて電力やガスを使用しても省エネ・創エネに繋がるようにと考えだされたのが、"スマートハウス"です。

具体的にスマートハウスとはどういうものなのか?

 

スマートハウスとは使用する電気機器・ガス機器も効率の良い省エネ設備を採用し、エネルギーモニターを住まい手が見ながら電気の発電量を確認できる家のことを指します。省エネ設備は建てる家によって様々な違いがあります。イシンホームは省エネ=スマートという一般的な認識より、更に賢いスマートハウスを研究に研究を重ね開発いたしました。

 

では究極のスマートハウスを裏付ける、イシンホームが自信を持ってオススメできる

省エネ・創エネ設備をご紹介させていただきます。

スマートハウスが出来るまで、省エネという認識は地球温暖化の原因とされている、温室効果ガスの二酸化炭素を減らす目的で・クーラー・暖房機器を使用しない・出来る限り気温を一定にする・○○℃に設定する・クールビズといったような出来る限りエアコンなどの機器を使用せず「我慢する」事が省エネだという認識でした。

ですが、東日本の大地震による被害で原発が止まり、節電等を電力会社から依頼されたことから
省エネ・創エネ設備が必要だという認識からスマートハウスという言葉が世に広まりました。




世界No1建材
安全性能 快適性能
健康性能 経済性能