間取りや設備を工夫して、家庭内でのウイルス対策に取り組もう!

あらゆる場面でウイルス対策が求められるようになった昨今。家族が安らぐ場所である“家”もその例外ではありません。とはいえ家での対策は、できればストレスなく、気軽に取り組みたいですよね。

そこで今回は、イシンホームが提案する、家の間取りや設備の工夫によるウイルス対策をご紹介!家庭内でのウイルス対策のポイントを踏まえて、それを実践するための最新の住宅設計について解説しましょう。

家庭内でのウイルス対策 ポイントは?

家庭での感染対策は、第一に「ウイルスを家に持ち込まないこと」が大切です。帰宅後すぐに消毒・手洗い、うがいをするほか、衣類や持ち物を除菌するのも良いでしょう。

加えて万が一ウイルスが持ちこまれてしまっても、「家庭内で広げないこと」も重要。定期的に換気を行い、家の中の空気を入れ替える必要があります。

こうした対策は、毎日のことなので、忘れてしまったり、つい疎かになったりするもの。また、あまり神経質に取り組んでも、ストレスを感じてかえって免疫低下を招く恐れもありますよね。そこで当社では、なるべく手間なく、安心して対策に取り組めるよう、「間取り」と「設備」に注目しました!

間取りで実現できる感染対策

家庭内でのウイルス対策において、重要になってくるものの一つが「間取り」です。というのも、家の動線が悪いと、手洗いや除菌が面倒になって感染対策が続かない可能性があるため。そこで当社は、家族が集うリビングを通ることなく、洗面室まで移動できる間取りを実現!帰宅後、自然な流れで衣類の除菌、手洗い・うがい、着替えができますよ。

具体的な流れとしては、帰宅後、玄関そばに設置した「クリーンルーム」で、衣類や靴を除菌。続いて直結する洗面室で、手洗い、うがいを済ませたら、着替えてからリビングへと続く間取り。一連の感染対策がスムーズなので、ストレスなく、家族みんなで感染症対策ができますよ。

設備で実現できる感染対策

感染対策のための動線がスムーズな間取りに、最新の高性能住宅設備を組み合わせることで、より効果的な対策が叶うでしょう。イシンの家では以下12の設備はどれも標準装備なので、家計の負担なくウイルス対策に取り組んでいただけますよ。

【1】特殊フィルターがウイルスや花粉をガード

当社が開発した、特殊フィルターを床下換気システムの給気口に設置。ウイルスが付着したホコリなどの汚染物質が、家に入らないようガードします。研究では、PM2.5を98%、花粉を99.8%除去することが分かっています。このフィルターにより、家の中にきれいな空気だけを取り込めますよ。

【2】床排気&除菌フィルターで家庭内感染を防ぐ

床に溜まってカビやダニ、細菌、ウイルスの温床になるハウスダスト。そこで、床に特殊フィルター内蔵の排気口を設置し、効率的にハウスダストを排出!建物内での感染率を減らします。掃除もラクになりますよ。

【3】プラズマイオン発生器でウイルス抑制、アレルゲンや細菌を不活性化

給気口にはプラズマイオン発生器を装着。プラズマイオンがウイルスを抑制するとともに、花粉やダニなどのアレルゲンや細菌を不活性化。室内の空気の安全を確保します。

【4・5】24時間換気+湿度交換で感染リスクを軽減

家の中に新鮮な空気を常に送り込み、24時間換気するので、室内のウイルス濃度の上昇を防ぐことができます。また、温度と湿度が低い環境ではウイルス感染のリスクが高まることから、24時間換気に湿度と熱の交換機能を持たせ、感染リスクを軽減。ちなみに、この熱交換率は93%と世界一を誇ります。

【6・7】クリーンルームで部屋に入る前にしっかり除菌

玄関そばにクリーンルームを配置。壁紙の光触媒で洋服や靴を除菌します。さらに、その先には洗面所を設置。洗浄力の高いナノバブルウォーターでうがい、手洗いを行い、ウイルスを洗い流します。

【8】ナノバブルのお風呂は健康や美容にもgood

ナノバブルウォーターの洗浄力は、ウイルスや細菌はもちろん、毛穴の奥の汚れまでキレイに洗い流すため、美容効果も期待できる優れもの。肌がツルツルのもちもちになると好評です。また、体がよく温まり、湯冷めもしにくいといわれています。

【9】キッチンもナノバブルウォーターで安心除菌

ナノバブルウォーターは、食品を扱うキッチンでも大活躍!キッチン周りの洗浄除菌ができて安心なうえ、頑固な水アカが自然に落ちたという報告もあります。また、洗浄力が高いので、少量の水でしっかり洗い流せる点は節水にもつながります。

【10・11】抗ウイルスのフローリングやドアノブで清潔をキープ

抗ウイルス&抗菌塗装のフローリングは、子どもが床で遊んだり、赤ちゃんがハイハイしたりしても安心。家族みんなが触るドアノブも、抗ウイルス加工済。いちいちアルコール消毒する必要がないのがうれしいですよね。

12】トイレは抗ウイルス床とナノバブルでダブル除菌

トイレの床にも抗ウイルス加工を行い、ウイルスの増殖を抑制します。また、流水にナノバブルウォーターを使うことで、除菌できるのはもちろん、掃除も楽になりますよ。

感染対策に配慮して家づくりを行うと、日々の対策に取り組みやすくなるはずです。家族が安心して健やかに過ごすため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

同じカテゴリの最新記事

家事動線が良い間取りとは? 設計時のポイントを、実例を踏まえて紹介!

理想の間取り

新築で後悔しないポイントとは?

理想の間取り