実は...
宿題をする環境原因かも…
宿題を負担に感じる主な原因とは!?
  • 子どもの集中力が続かない
  • 忙しくて見てあげる時間がない
  • 子ども部屋が散らかっている
習慣化できれば負担は減らせる! 宿題への取り組み方3カ条
  • 子ども部屋での勉強にこだわらない
  • 勉強に集中できる環境を作る
  • 家事中でも子どもを見られる空間を作る
『イシンホームの家』なら親子で宿題に取り組みやす〜い
宿題がスイスイはかどるヒミツ

ヒミツ01

忙しくても一緒に勉強ができるキッチン

子ども部屋の学習机にこだわらなくても勉強習慣は身に付きます。 勉強のできるダイニングキッチンなら、料理をしながら子どもの宿題を見てあげられるので、忙しいお母さんにぴったり。

ヒミツ02

リビング学習に最適キッズシェアデスク

リビング学習が良いと聞いても場所がない!というママの声に応えて作りました。 わからないところはすぐママに聞けるから、安心して宿題に取り組めます。

ヒミツ03

目覚まし照明で 宿題への集中力アップ!

光の目覚まし時計で起きると、集中力がアップするという実験結果が出ています。スッキリ起きて勉強を頑張ろう!

朝日が登るように照明の色と明るさが変化、体内時計をリセット

喜びの声が届いています♪

「帰宅後に夕食を作りながら宿題をみてあげられるので助かります。」
(埼玉県 O様)

「リビングに専用学習スペースがあると、子どももやる気が出るみたいです。」
(長崎県 K様)

「母親の側で宿題をすることで子どもとの会話が増えました!」
(埼玉県 I様)

※1 お客様の感想であり、効果を保証するものではありません。