子どもと安心して暮らせる キッズデザイン賞受賞のウイルス対策の家

住宅にもウイルス対策が求められる時代

2020年以降世界中に広がった新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活は大きく変わりました。ソーシャルディスタンスやマスク着用、手洗いの徹底や除菌・消毒グッズの設置など、感染拡大を防ぐために、新しい生活様式への努力は続いています。最近では住宅に関してもウイルス対策を意識されるお客様がぐっと増え、弊社のウイルス対策設計へのお問い合せも数多くいただいています。

ウイルス対策の家が第14回キッズデザイン賞を受賞!

イシンホームでは、子どもたちが安心して健康的に暮らせるように、

  1. ウイルスを外から入れない
  2. 子どもたちが過ごす室内の空気を除菌
  3. 除菌されたきれいな空気だけを家中を効率よく循環
  4. 室内の汚れた空気を排気

の実現に取り組んだ住宅をご提案しています。この取り組みが評価され、キッズデザイン賞※「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」を受賞しました(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、2020年8月21日受賞)。

※キッズデザイン賞は、子どもや子どもの生み育てに配慮したすべての製品・空間・サービス・活動・研究を対象とする顕彰制度です。

対策1:ウイルスを外から入れない

ウイルス対策の家では、玄関横に「クリーンルーム」を設計しました。ウイルスや花粉、細菌で汚れた服を光触媒で除菌抑制します。部屋に持ち込まないので安心です。また除菌照明、専用ノンアルコールスプレーで、毎日洗濯できないコート・マフラー・靴を除菌します。クリーンルームからは直接洗面所に入れますので、ここ殺菌力と強力な洗浄力のある「ナノバブルウォーター」で手洗いをし、気になる方はリビングに入る前に同じく「ナノバブルウォーター」で入浴も可能という「ウイルス感染防止動線」となっています。また、ウイルスに汚染された物質を家の中に入れない特殊フィルターで家全体の空気を守ります。

対策2:子どもたちが過ごす室内の空気を除菌

室内の空気の除菌対策として、プラズマイオンでウイルスや菌を抑制する「プラズマフレッシュ給気口」、空中に漂っている浮遊菌や物についた付着菌を除菌する「空間除菌エコアイマジック」、光触媒や抗菌塗料で床の菌・カビ・ウイルスを軽減する床「抗菌フローリング」の工夫で、いつもきれいな空気でくつろげるリビングを実現します。

対策3:除菌されたきれいな空気だけを家中を効率よく循環

また、換気にも留意し、家中の空気をいつもキレイに保つ24時間換気「エコアイ換気システム」、熱だけでなく湿度も再回収して湿度を保ち、ウイルスの増殖を抑える「93%熱交換器」で、室内の過ごしやすさを保ちながら空気の入れ替えが行えるようにしました。

対策4:室内の汚れた空気を排気

通風タイプの玄関ドアがあることはご存じでしょうか。ドアを閉めたままいつでも換気が可能で、もちろん外から家の中の様子は見えないつくりになっています。ウイルスや細菌に汚染されたホコリを床から排出する「床面排気口フィルター」はほこりが舞い上がりにくく、ウイルス対策だけでなく、掃除がラクになるという嬉しい効果もあります。

ウイルス対策と同時に「経済対策」もできる!

イシンホームのウイルス対策設計住宅は「ウイルス対策」だけでなく、支払い不安を少なくする「経済対策」まで考えた設計になっています。ソーラー収入(太陽光発電による売電収入)、光熱費削減設計、各種の補助金や減税策の活用で、月々の住宅ローンの支払い金額が抑えられます。また、リモートワーク専用スペースを設け、在宅でも収入が得られる住宅設計としました。弊社では、上述したような設備のすべてが標準装備です。世界的なウイルス不安の時代に、健康不安だけなく経済不安も解消する設計で、家族が楽しく豊かに暮らせる住まいづくりを一緒に考えてみませんか?

関連記事